コスパ良く、バイロンベイに滞在する3つの方法

知る・調べる

こんにちは!arisaです。

「バイロンベイに興味はあるけど、旅費が高くて一歩が踏み出せない…」という方もいるのではないでしょうか??

今回は滞在費用を抑えつつ、とびっきり楽しむ方法をご紹介*

1.宿泊施設の選び方
2.オススメの食事の仕方
3.お得なお店に行くための方法

 

1.宿泊施設の選び方

私たちは新婚旅行でバイロンベイに5日間、ゴールドコーストに2日間滞在をしました。

そして、バイロンベイではバックパッカーの宿に泊まり、ゴールドコーストではきちんとホテルで泊まったのですが…

なんと!
バックパッカーの宿での5日間と、ホテルの2日間の宿泊費用がほぼ同じ!!(いや、むしろバックパッカーの宿の方が安かった!)

その価格差は、検索してみても違いが歴然です。
ホテルがこのくらいに対し…


バックパッカーホステルだとこれくらい!

しかも、バイロンベイのバックパッカーの宿は、安いのにサービスもしっかりしています

私たちは、「バックパッカーズ ホリデービレッジ」という宿に泊まりました。

施設内にはプールや、BBQグリルが設置されており、誰でも自由に使えます。

また、サーフボードや自転車の無料レンタル付!

もう、これだけでバイロンベイを満喫する準備は整います(笑)

そして何より、バックパッカーの宿は色んな人と友達になることができます。

ドイツ、イタリア、チリ、オーストラリア、日本、香港…etc。個性豊かな、たくさんの友達ができた、掛け替えのない5日間となりました。
ちなみに、メンバーのMarihoとの出会いも、この「バックパッカーズ ホリデービレッジ」でした!

費用が安く済むだけでなく、様々なサービスも付いていて、友達も増えるので、バックパッカーの宿に泊まるのは…オススメです。

2.オススメの食事の仕方

オーストラリアは物価が高く、特にバイロンベイはオーストラリアの中でも物価が高いと言われております。
その為、外食をするとランチだと2,000円近く、夜だと5,000〜6,000円はかかります。

しかし、スーパーで売っている食材は比較的お手頃
物によっては日本よりも安く手に入るものもあります*
また、ファーマーズマーケットや街中の個人店では、生産者の人が1つ1つ大切に作った食材を手に入れることができます!

そのようにして買い揃えた食材は、宿の共同キッチンで調理をし、大テーブルでいただきます。
他のゲストの方も、同じように自炊をしてご飯を食べているので、自ずと会話が始まり、気付けば大勢でお酒を飲みながら仲良くなっています(笑)

色んな外国人と、同じ食卓を囲み、お酒を飲みながら盛り上がることって…、最高の思い出になりませんか?

3.お得なお店に行くための方法

自炊をオススメしましたが、バイロンベイにはぜひ足を運んで欲しい素敵なお店がたくさんあります。
そこで、バイロンベイに到着した初日に、目星をつけていたお店を周り、各お店のハッピーアワーについて要チェックです!

お店によって、日によって、ハッピーアワーのサービス内容が変わります。

まわることが大変であれば、現地の人たちに聞いて見ても良いかも知れません。

実際、私たちも現地の友人に「BLCONY 」というお店で今日は牡蠣が1粒1ドルで食べれるよ!」と聞き、飛んでいきました!

いつ、どのお店に行けば自分にぴったりのハッピーアワーが開催されているかを確認した上で、滞在期間の過ごし方を考えて見ても良いかも知れません。

バイロンベイでのスローライフをお届けしているIchiro & ArisaのYoutubeチャンネルはこちら!
はだし夫婦チャンネル

いかがでしたでしょうか?
以上、arisa流バイロンベイの安くて最高な楽しみ方でした〜!

arisa

9,970 views

オーガニック食が大好きです。心にも体にも良い食事を求めて、バイロンベイを食べ歩き。カフェもヨガもサーフィンも欲張って楽しみます。

プロフィール

OTHER

はだし BYRONBAY

オーストラリアの最東端の街、バイロンベイを発信するコミュニティWebメディアです