• HOME
  • contents
  • 楽しむ・遊ぶ
  • バイロンベイに来たら絶対に観光してほしい灯台!「Cape Byron Lighthouse(ケープ バイロン ライトハウス)」

バイロンベイに来たら絶対に観光してほしい灯台!「Cape Byron Lighthouse(ケープ バイロン ライトハウス)」

楽しむ・遊ぶ

こんにちは〜、ありさです!

今回は、バイロンベイの象徴とも言える灯台、「Cape Byron Lighthouse(ケープ バイロン ライトハウス)」についてご紹介します。

1.灯台までのアクセスと、オススメの移動方法
2.オススメの時間帯は?
3.灯台だけじゃない!絶対に行ってほしい隠れスポット
4.年に1度だけの「初日の出ヨガ」?!

1.灯台までのアクセスと、オススメの移動方法

初めて灯台に行った時のこと。「あの有名な灯台に行きたい!」と意気込んで、自転車で頂上まで登りました…。

が、これが地獄でした。

結構、距離、あります。しかも結構な坂道。

メインビーチからだと、3.2キロ。坂のことも加味すると、歩いて1時間弱ほどですね。

だけど、車だと通り過ぎてしまう絶景ポイントがいくつかあるので、歩くことも捨てがたいのが実際のところ…。

なので、私のオススメは「The Pass Beachまで自転車移動→そこから歩き」です。

The Pass Beachより先は、坂が急になるため、自転車で登るのはとても大変です(経験済み)

The Pass Beachから灯台までの道のりは2パターン。

舗装された道路を歩くコースは、時間短縮です(ピンクの方)

しかし!トレッキングコースを歩く方は、途中途中で最高な景色を見ることができるのでオススメ!(オレンジの方)


こんな景色!あぁ綺麗…。
行きと帰りでコースを変えてみてもいいかもしれません。

「えぇ…、どちらにしてもThe Pass Beachまでの自転車移動がしんどいよ…」

という方は、「行きはサクッとUberで移動、帰りはボチボチ歩いて帰る」がオススメです^^

行きも帰りもUberというのもいいんですが…、せっかくなら、バイロンベイの大自然を楽しんでいただきたいなぁという気持ちがあります。

2.オススメの時間帯は?

いつ行っても素敵なんですが、ライトハウスから見る朝日は、もう言葉を失うほどの景色です。

何が素敵って、朝日が昇っていくについれて、灯台の表情が変わっていくのです。

たった数時間でこんなにも表情を変えます。

ただ、問題は朝すごく早起きしなきゃいけないことと、この時間にUberが捕まるかがわからないということ。

もし、朝日を見に行きたいという方は、事前に自転車をレンタルしておくと良いですね。

3.灯台だけじゃない!絶対に行ってほしい隠れスポット

灯台だけ見て帰るのは、めちゃくちゃ勿体無いです!!
ぜひ足を運んでほしいポイントが2箇所あります。

1つ目は、このあたりにある(★のところね!)

このスポット。

断崖絶壁に、なぜか敷かれている板(?)。結構スリル満点なんですが、ここから見える景色が絶景。

秘密基地的なこの空間は、どこか落ち着きを与えてくれ、バイロンベイのそよ風を感じながら、ゆったりとした時間を過ごすことができます。

もう1つが、こちら。

オーストラリアの最東端。Cape Byron。

地図で★マークのあるところです。

オーストラリアの最東端が、ここなんですね。
だから何ってわけじゃないんですが、自然のエネルギーをとても感じられる場所なので、私は大好きです。

4.年に1度だけの「初日の出ヨガ」?!

普段から、多くの人が訪れる灯台ですが、おそらく一番人が集まるのが、元旦。初日の出のタイミングです。

元旦は、年に一度の大きなイベント「初日の出ヨガ」が、オーストラリアの最東端…、

つまりオーストラリアで一番最初に朝日が見れるこの場所で、ヨガをするという、何とも神秘的なイベントがあります。

「えぇ…、さっき、この時間にUber捕まるか分からへんって書いてあったよな…、きっつ」

と思ったそこのあなた。

元旦のみは、「クラークスビーチ」にある駐車場から灯台までの、朝4:15から8:00の時間のみ、無料シャトルバスが出ています。(2019年1月1日の際の情報)

私は、5時過ぎごろに灯台に着いたんですが、その時間にはもう人がいっぱいでした…!

朝日をいい場所で見ながらヨガをしたい方は、4時ごろに到着された方がいいかもしれません…。

当日の詳しい様子などは、動画の方がイメージを持っていただけるかと思うので、こちらも併せてご覧ください♩

有名なスポットではあるものの、誰もが最初、アクセスに頭を悩ませる灯台。
結構距離があるので、自分にあった行き方で観光を楽しんでください!

arisa

18,194 views

オーガニック食が大好きです。心にも体にも良い食事を求めて、バイロンベイを食べ歩き。カフェもヨガもサーフィンも欲張って楽しみます。

プロフィール

OTHER

はだし BYRONBAY

オーストラリアの最東端の街、バイロンベイを発信するコミュニティWebメディアです